So-net無料ブログ作成

待っていましたよ~♪ [家族]

おはようございます。今日は、土曜じゃないけど号外です。

sakura_t.jpg

先週の土曜、富山市の中心部を流れる松川へ、ようやく開花した桜を見に
行ってまいりました。

sakura_6.jpg

そう、たしか開花宣言が木曜でしたから、もう少し蕾が多いのかと思いきや、
すでに満開近しの7~8分咲きのほどよい見頃。

sakura_4.jpg

sakura_1.jpg

これも、ひとえに僕ちゃんの日頃からの行いが良いからでしょう。
ムム・・・そこで笑ったアナタ、きっと天罰が下るでしょう(爆)。

sakura_3.jpg

ちなみに、誰かさんのように、昼食代わりにたこ焼きを、大枚、500円も
出して注文したら、数もわずか6個で、しかも半生で中が冷たかった。

と、他人様のことを言う前に・・・・
当方に、花見の現場で天罰が下ってしまいました。(T▽T)ノ_彡☆ばんばん!




さて、昨日、18日(水)に奈良の娘が無事出産いたしました。

再三、親元で生むことを勧めたのですが、ジジやババより、旦那さんと一緒に
居たかったのでしょう。

いますぐ飛んで行きたいけど、仕事の都合などもあり、孫に会うのはしばらく先。
会いたい~~~っ!

あ、ちなみに孫は乙女でした。

以上、号外、終わり。 ではでは。




nice!(11)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

我輩は犬である?! [家族]

urikun.jpg

おはよう!久し振りだニャ、ウリですニャン。

最近寒さが増すと、食欲も増してニャ、先日の獣医さんでの体重測定でなんと
6.7キロも体重があることが判明。

    urikun2.jpg

先生の見立てでは、この種の猫は10キロも稀(まれ)では無いそうで、将来を
嘱望されてしまったのニャ?!

で、我が家のオヤジは、会う人ごとに、「うちの猫は、そんじょそこいらの犬より
大きい」と自慢しているので困ったものニャ。

おまけに、オイラにはウリ君という名前があるのに、最近は“ワンちゃん”と呼ば
れることが多く、とっても迷惑しているのニャ。

そうそう、猫といえば、奈良の元飼い主のところにオイラの弟が来たんだ。
名前は綱吉(つなよし)、少々不細工だけど、たまに登場するからよろしくニャ。

tunayoshi.jpg





さて、今年も残りわずかになりましたが、当事務所も、年末の駆け込み需要にも
ようやく目途がつき、なんとか穏かな年末を過ごせそうな気配です。

そうそう、今朝の富山は少し積雪がありました。これは我が家の玄関先の様子で
すが、とっても寒いです。

snow.jpg

全国各地も寒波に見舞われているそうですので、みなさん、風邪など召されぬよう
ご自愛くださいませ。





nice!(12)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感

四国旅行 [家族]

ご無沙汰しておりました。みなさんいかがお過ごしでしたでしょうか?

私ごとながら、お盆明けより遅い夏休みをいただき、未だ、訪れたことがなかった四国
へ、夫婦二人で行ってまいりました。お読みいただく方も、ワタクシの旅行記など、
ほとんど興味がないでしょうから、手短に報告いたします。

旅程は3泊4日、初日は山陽道をひたすら走り、福山で1泊。翌日は、しまなみ海道を
渡り、松山を経て道後温泉で1泊。最終日は、金刀比羅宮を経て高松市内で1泊しました。

元来が旅行好きで、“旅行業務取扱管理者”という主催旅行を企画したり、旅行代理店を
開く資格も持つ身なれど、結婚以来、夫婦だけで旅行に出かけるのは初めて。
“じゃ〇ん”で、ホテルを予約するのさえ怪しい役立たずのオジサンに成り果てました(笑)。

・・・という前置きや、時間があったので、尾道に行って尾道ラーメンを食べたり、トイレを
お借りした尾道の病院で、立ち入り禁止区域に入ろうとして叱られたなどという話はさて
置き、話は“しまなみ海道”から始まります。

行きは、瀬戸内に3つ架かるどの橋を渡るか迷ったのですが、“しまなみ海道”を選択して
本当に良かったと思いました。この日は天気もよく、穏かな瀬戸内の海が箱庭のようでした。

simanami.jpg

愛媛に渡ってから、今治市内を少しだけ観光し、あとは、松山に向け海側の道を走りました。
途中、海水浴場を兼ねた道の駅で一休み。僕も泳ぎたかったけど、“猥褻物陳列罪”になる
といけないので遠慮しておきました。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

ehime.jpg

松山市は、これまで僕の訪れた街の中でも記憶に残る、とても気持ちのよい街でした。
チンチン電車と一緒に、道後温泉へ向かう蒸気機関車型の“坊ちゃん列車”が、少し
だけ写っているのですが、気付いた時は遅かったです。(A;´・ω・)フキフキ

matsyama_3.jpg

ロープウエーで、松山城まで。「坂の上の雲」の主人公になったような気分です(笑)。

matsyama.jpg

松山城のマスコットキャラクター「よしあきくん」。
はて?どこかで聞いた名前だな。もっと怖い顔だけど。ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛にげろ!

matsyama_2.jpg

お泊まりした道後温泉にて。ご存知、宮崎駿 作品の「千と千尋の神隠し」、油屋のモデル
となった道後温泉本館です。温泉はホテルにて入りましたが、よいお湯でした。

dougo.jpg

翌日は、松山自動車道をとおり高松方面へ。道中、せっかく讃岐を訪れたので、“るるぶ”に
載っていた「岸井うどん」さんへ寄りました。何故かビニールハウスのお店でしたが、お客は
満員。食べ方も注文の仕方も分からず、ほかのお客さんにSOS。
で、一番高いであろう“肉釜玉うどん”の普通サイズ(小)を、たしか400円で注文。写真は
ありません。安いのにとても美味しかったです。(大は480円だったかな?)

お店の写真はネットより拝借

udon.jpg  udon2.jpg

さて、次は今回の主目的の一つ、金刀比羅宮への参拝です。日頃のウオーキングで鍛えて
いるつもりでしたが、御本宮までの石段、全785段は、さすがに疲れました。

あともう少しだぞ!

konpira.jpg

疲れきった体にご褒美。素晴らしい眺望です。

konpira_3.jpg

さすが、海上交通の守り神の金刀比羅宮。本宮も立派でした。

konpira_2.jpg

旅も終盤、高松市内では、有名な栗林公園へ寄りました。
さすが、ミシュラン観光ガイドに最高の三ッ星に選ばれただけのことはあります。
僕の知る限り、兼六園に勝るとも劣らない庭園でした。

ritsurin.jpg

帰りのルートは、坂出から瀬戸大橋を通って・・・。
天候はイマイチでしたが、名残惜しい、素晴らしい光景でした。(与島PAより)

seto.jpg

さてさて、たいしてお金もかけないケチケチ旅行の4日間でしたが、短いとはいえ退屈な
文章を最後までお読みいただきありがとうございました。

全行程の走行距離は1,500kmあまり。夫婦喧嘩の回数、全3回。いささか疲れましたが、
わが夫婦にとっては思い出に残る旅となりました。



おまけ

栗林公園の池にはたくさんの鯉がいます。売店にも、エサとして麩が売られており、人間が
寄ると、このように群がってきます。

carp.jpg

割とよくあるシーンですよね。でも、こんな光景は僕も見たことがありませんでした。

                        ↓

                        ↓

                        ↓

                        ↓

この池は、亀もたくさんいるのです(^^;

kame.jpg







nice!(8)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

結婚式へ [家族]

おはようございます。

表題と話はぜんぜん違いますが、お隣の国の列車事故。事故を起こした列車を
埋めている最中に、救助された人もいるとか。呆れるというか、これだけ杜撰だと、
笑うしかありません。

何でも、かの国では、どんな事故でも死者の数は最高35名だとか。現地の
メディアの計算だと、数百人の安否が不明だそうですが、何んと人の命が軽く
扱われる国なのでしょう。

話を本題に戻して、と。さて、入籍は済ませたものの、結婚式を日延べしていた
奈良の娘の結婚式が、今日の夕方から京都のホテルで行なわれます。なので、
これから車で会場に向かうところですが、何となく落ち着かないものですね(笑)。

式は、こちらから無理を言い、家族と親族だけのごく身近で、こじんまりとしたもの
にしていただきました。本当は、新婦の父親が出しゃばるところでもないのに、
今から考えれば、申し訳ないことをした感もありますが、先様や若夫婦も同じ価値
観を持っていてくださって、ありがたく思います。

ま、娘の結婚に当たっては、いろいろな感慨や書きたいことはあるのですが、それ
は置いといて、ともかく泣かないようにだけ気をつけようと思います。(爆)



そうそう、この方、留守番なのですが、家に置いていくわけにも行かないので、
ペットホテル(獣医さん併設の)に2泊3日でお願いすることになりました。

uri_mado.jpg

最近は、夫婦して、文字通り“猫可愛がり”するものですから、式のこともさること
ながら、この方を預けていくことが心配でならない二人です(笑)。

それにしても、預けられるとも知らず、いつものように最高に不細工な顔をして
いるね、ウリ君。

それでは、行ってまいります。


追伸
昨日の早朝、軒下に、降りしきる雨に震えてカブトムシのメスが一匹。
さっそく、スイカを一欠けやると、ご覧のように空腹だったみたいです。

かぶと虫.jpg






nice!(11)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

幸多かれ [家族]

おはようございます。今日は手短に。

次女と一緒に買い物の途中、近所の漁港まで行きました。

gyoko.jpg

防波堤も高く、穏かで水面も鏡のような港ですが、今度の大震災のような
津波が来ると、ひとたまりも無いのだろうと思いました。

罹災者の方には本当に申し訳ないのですが、家族と一緒に居る幸せという
ものを、つくづくと感じました。

さて、その娘も、明日にはいよいよ奈良の新居へ行ってしまいます。

結婚式は、事情により7月末となるのですが、うるさい親父等と暮らすより、
それは、一刻も早く彼と暮らしたいと思うのは当たり前です。

いろいろと、ガンコ親父なりに思いはあるのですが、これから始まる娘夫婦
の結婚生活が幸多いことを願います。



この方の引越しは、これも事情により8月ごろとなりそうです。
優秀な事務所のスタッフだけに、退職が惜しまれます。(笑)

uri_angora.jpg

・・・って、どうでもいいけど、ウリ君。まるでアンゴラ猫?のようだね。




nice!(13)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

複雑な心境 [家族]

おはようございます。

今度の震災以来、事務所のテレビは付けっ放しが多いです。

で、いろいろマスコミ(特に民放)には言いたいこともあるけど、被災者の人たち
にとっては間接的ではあるけれど、意思を発信したり、連絡を取ったりする貴重な
媒体だから、個人的な文句はやめておこう。

それにしても、震災ではたくさんの方々がお亡くなりになりました。
また、復興の兆しはいたるところであるものの、何んと先の見えない長く続く道
なのでしょう。絶え間ない努力をされている関係者の方々に感謝を。

僕は、宗教家ではありませんが、人間は、こういう耐え難いような試練や苦しみに
耐えて、延々とした営みを続けてきたのですね。と、めずらしく理屈屋には、殊勝な
ことを考えたりしています。本当に、天災とは割り切れないことが多くて困ります。

テレビで被災者の方の姿を見るたび涙が止まりません。人前でもそうだから、少し
恥かしいけど、隠す必要も無いので、あるがままにしています。
それは、悲しいことはもちろんですが、家族を思う心に共感しているからでもあります。

話は違うけど、取消しはしましたが、天罰的な発言をした都知事。真意は違っていた
のかもしれないけど、思い上がったファシストに成り果ててしまいましたね。
歴史をたどると、社会が荒廃したときに、こういう輩が登場するので注意が必要です。

話を元に戻して、僕は、器用な人間ではありませんから、社会が混乱している最中に、
わが日常を書くのはためらわれます。また、したり顔をして、災害について述べるつもり
もありません。したがって、更新するのを暫く控えようとも思っています。

さて、話は支離滅裂になりましたが、明日は、次女の形ばかりの結納です。
当然の事ながら、新しい門出を喜ぶべきなのですが、男親としては、とても複雑なのと、
時期が時期だけに、申し訳ないような心境だったりします。

この方も、一緒に付いて行くからでしょうか。物思いにふけっています。

urikun_2.jpg








コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感

久々のページ更新 [家族]

おはようございます。今日は、いつにも増して手短に・・・。

気が付けば、今年も余すところ1ヵ月半なんですねぇ。
具体的にどうだという事もないのですが、何故か気持ちだけは焦ります。

さて、わが事務所もウリ君が加入したことでもあるし、最近はトンと仕事用
のホームページも更新していないし・・・ということで、プロフィールのページ
にウリ君の欄を追加いたしました。(離婚のHPだけ・・・汗)

 uri_HP.jpg


ま、入所して2ヵ月半ですから、当然のように戦力にはなりません。
お気に入りはパソコン椅子。その日溜りの中でお昼寝。

uri_isu.jpg

所長も、仕事がヒマなので、ウリ君と一緒にお昼寝が日課です。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ




nice!(10)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

まだまだ修行が・・・ [家族]

おはようございます。

先日、縁があって、SoftBankの“おとうさん”人形をいただきました。
頭の後ろをなでると、歩きながら色々としゃべってくれます。

で、その人形にウリ君が興味を示さないわけがありません。
最初は、関心のないようにお澄まししていました・・・。

otousan_1.jpg

・・・が、少し目を離すとこのとおりです。(A;´・ω・)フキフキ

otousan_2.jpg

さて、ウリ君のことですが、彼が我が家に来て早や2ヶ月。
すっかり、我が家の住人になりつつあります。

先週の土曜には、近所の獣医さんで2度目の健康診断。
体重も、最初の検診時の1.5kgから2kgになり、3種混合ワクチン
の摂取もしてまいりました。

“おとうさん”と同じく、何かの縁あって一緒に暮らすのですから、
元気に育ってほしいものです。

ただし、彼のヤンチャぶりは天下一品。
もう既に家人から、ほとんどの部屋への出入りが禁止となり、事務所
へも、お客さんがいらっしゃる時には退去命令が出ています。

ジュン君の後を継ぎ、2代目副所長へとなるには、まだまだ修行が
必要なようですね。(≧∇≦) ブハハハ



nice!(10)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

永久の別れ [家族]

どうもご無沙汰しておりました。
そして、その間、コメント返しも訪問もせず、申し訳ありませんでした。
今日はきわめて個人的な話題で、楽しいものではありませんので、
お忙しい方は、スルーしてくださいね。

hasu_2.jpg

実は、7月6日の早朝、父が息を引き取りました。
享年86歳、穏かな最後だったと聞きます。

というのも、個人的な事情で富山には居なかったものですから、父の
最後には間に合いませんでした。
僕らしいというか、最後の最後まで間の悪い、親不孝な息子でした。

hasu_1.jpg

思い起こせば、子煩悩な父でした。
大学受験に際しても、勉強嫌いの僕に、普通なら小言の一つもありそう
なところですが、「勉強しろ」などとは一言もいわない父でした。

また、学生時代に東京へ出張の際は、グリーン車の料金とホテル代を
浮かし、僕に小遣いを渡すのを何よりも楽しみにしていました。

そして、50歳にもなろう息子が、安定した勤めを辞め、不安定な自由業
への道を歩み始めたことをいつも気にかけていました。
何んとも、親不孝の極みですね。

父は、祖父の勤めの関係で、朝鮮半島の釜山生まれ。
釜山港へ入港する船を眺め、一度も行ったことのない祖国や故郷へ想い
を馳せる少年だったと聞きました。

その後、半島の旧制中学を卒業し、単身、本土に渡り、地元富山の旧制
高岡高等商業(現 富山大学経済学部)へ進学、在学中に学徒出陣で
応集し、運よく生き残りました。

戦後は、金融機関に入り、仕事一途の社会人生活を送り、退職後は
自宅に引き篭もっての読書三昧の生活を送っていました。

ある意味、彼的には、波乱万丈ではあるが幸せな一生だったとも言えますが、
やはり、出来の悪い次男のことが気がかりだったに違いありません。

母は、意外と淡々と現実を受け止めていたみたいです。
永い夫婦関係と深い絆が、そうさせているのかも知れませんね。
願わくば、僕たち夫婦もそうありたいものです。

最後になりますが、父が、思い出が壊れるからと、訪れるのを頑なに拒んだ
釜山へ、いずれ訪れたいと思っています。今なら、父もその近況を知るのを
楽しみにしているような気がするし、僕のルーツとも言えるのですから・・・。

長い退屈な文章、最後まで読んでいただき感謝いたします。
(コメント返しや訪問は少し遅くなるかも知れませんが、ごめんなさい)



コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

悲しいお知らせ [家族]

ご無沙汰をしておりました。

表題でも書きましたが、悲しいお知らせがあります。

続きを読む


コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。