So-net無料ブログ作成
検索選択

花しょうぶ&お蕎麦ほか [日常]

あはは、またまたご無沙汰でした。いちおう梅雨入りはしたのですが、降ったり、
“かんかん照り”だったりと、微妙な天候の富山からであります。

さて、先日の休日、長女が砺波市に美味しい蕎麦屋さんがあると、父、母の日の
プレゼント兼用の名目で、わが夫婦を招待してくれました。

お蕎麦屋さんは、「手打ち石臼挽き蕎麦 福助」。紹介サイトをリンクしておきました。

娘の話だと、人気の店だそうで、開店時間に行くと行列が出来ているとか。
で、AM11:30開店のところ、30分前には到着し、田んぼの真ん中にあるお店の
誰もいない広い駐車場で、半信半疑ながら、ヨダレを垂らしつつ、ひたすら開店を
待ちました。

ところが、やはり娘の話どおり、開店前にはかなりの人の列。富山以外にも、石川
や飛騨ナンバーもありましたから、やはり知る人ぞ知るということなのでしょう。

建物は、砺波の散居村(さんきょそん)にある民家を改造したのでしょう、古い作り。
わが家族は2番手で、違い棚のある畳の間、そこにテーブルを置いた部屋に通され
ました。(↑の紹介サイトに部屋の写真も掲載されています)

soba.jpg

蕎麦の種類は2種類。「細挽きせいろ」と「粗挽き田舎」。
僕は、いちおう大人の雰囲気で“粗挽き田舎”を選びましたが、蕎麦本来の香りが
高く、腰も強い麺で、とても美味しくいただきました。

薬味のワサビもおろし立て。値段の割りに高級感たっぷりです(笑)。
天麩羅もボリュームがあり、夫婦共々、大満足です。いろいろ気配りしてくれた
長女に感謝したいと思います。


次の話題。
表題にもあるとおり、砺波市の近く、“県民公園”(昭和天皇が植樹された森です)で
「花しょうぶ祭り」が開催されていましたので、せっかくですから足を伸ばしました。

   syoubu.jpg

この日はとてもよい天気でしたが、このところ雨が降っていたせいか、花がしっとり
としてとてもきれいに感じました。

syoubu_1.jpg

600品種、70万株の花しょうぶだそうです。
素人の僕には色の違いのほかはよく分かりませんけど・・・。(>▽<;;

syoubu_3.jpg



余談です。

お蕎麦をご馳走してくれた長女殿。齢(よわい)30歳にして動かず。

嫁に行く気配などサラサラありません(笑)。

よい男がいないのか・・・否、育て方を間違ったのかも知れません。

結婚ばかりが人生ではないのは、仕事柄からも承知しておるつもりではありますが、
それでも、やはり将来が心配になってしまいます。

嗚呼(あぁ)、わが人生に悔いあり!

今日は、以上です。




nice!(9)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。