So-net無料ブログ作成

いろいろと・・・ [日常]

おはようございます。
先日、ホームセンターでクリスマスツリーを孫のために買いました。ほとんど
衝動買いですが、もうそんな季節になりました。

そんな季節、公私とも・・・と言いたいところですが、公はボチボチ、私の方は
いろいろと忙しく過ごしております(笑)。

そう、先日も、友人の事務所移転のお祝いに夫婦して大阪の高槻まで行き、
たこ焼きパーティ(略してタコパというそうですね)で楽しい時間を過ごして
まいりました。家内も含め、不思議な縁で知り合った仲間達。今後も、よい
お付き合いをしたいと思っています。

もちろん、関西行きのメインはこの方。首も据わり、ずいぶんとしっかりと、
そして大きくなりました。この方には、正直、目がありません。

  k_tyan.jpg

最後には、ショッピングセンターのベビーコーナーで、大量の物資を娘に買わ
されましたが、普段はシブチンの家内も喜んで買って差し上げるという感じ
だから不思議なものです(爆)。



数日前、岩手県の瓦礫焼却で、地元のジイさま達がバスで視察と聞きました。

知事や冨山市長、その他の首長も瓦礫受け入れには賛成で、現地に視察に
というのは1年近く前だという記憶があるから、今更と、正直驚いた。

また、ニュースでは、地元の米が風評被害で売れなくなると反対する農家や、
子供の健康のために反対する主婦などがいるので、なかなか受け入れが
進まないとか。

絆ねぇ。

先日、某NHKの大越キャスターがイアン・ブレマー氏という国際政治学者に
インタビューしているのを聞いた。

日本を取り巻く、政治経済の環境は良くないとの話の中で、最後に、東日本
大震災で見せた日本人の美徳。秩序や助け合いの精神、原発事故を受けて
国民が自発的に取り組んだ節電などのライフスタイルの見直しなどを賞賛し、
かつ、そのことを世界に向け発信すべきだとも言っていた。

正直なところ、一部の知識人はそう見ていても、そんなことを発信する資格が
ないと思った。

風評被害が怖い=自分さえ良ければ、子供をだしに放射能=瓦礫=迷惑だ
・・・こんな連中が富山にもたくさんいることが恥かしい。ですから、イアン氏の
見識はとても嬉しいけど、間違っていると言える。

もう一度、「絆ねぇ」。美辞麗句はたくさんだと思った。

今日はこれまで。



nice!(9)  コメント(15) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。