So-net無料ブログ作成

連休の予定&裁判員制度 [日常]

syakunage.jpg

おはようございます。

朝、庭に出ると、石楠花(しゃくなげ)が、可憐な花を咲かせていました。
いよいよ、4月も後半に入り、風薫る連休の季節を迎えましたね。

ご存知のとおり、ウチにはジュン君がいるので、家族でのまとまった旅行
は無理ですから、基本的には家でノンビリとするつもりですが、奈良の娘が
数日だけ戻ってくるので、帰りは奈良まで送っていく事になりそうです。

出来れば、せっかく奈良にいくのですから、石楠花で有名な「室生寺」あたり
を訪れたい気持ちがあるのですが、時間に余裕が無いこと、連休の渋滞の
ことを考えると、“とんぼ返り”となる公算が強いかもしれません。



先日、「和歌山カレー事件」で、最高裁の判断が示されましたね。

僕が、生意気にコメントするのも気が引けますが、直接の証拠がなく、状況
証拠だけでの判断がどう示されるのか、かなり興味はありました。

というのも、基本的には、「疑わしきは罰せず」という刑事裁判の原則があり
ますから、このケースのように、犯行を裏付ける直接的な証拠や自白もなく、
動機まで不明な場合、限りなく疑わしくても、無罪判決の可能性があるので
はないかと思っていたからです。

しかし、結果は、ご存知のとおり、最高裁が一審、二審の判決を支持し、
上告を棄却することなりました。

さて、裁判員制度が、いよいよ来月から始まります。
僕は、個人的には決して制度に反対ではないのですが、この「和歌山カレー
事件」やそれに類した事件のように、職業裁判官でさえ意見や判断の分か
れる難しい事件を、素人の裁判員が、感情に流されずに、そして公平な判断
を下せるか、難しい課題です。

しかしながら、裁判員制度を批判ばかりしていても始まりません。
何事も、決まった以上は、真剣に取り組んで、悪いところを修正していけば
よいのだと思っています。



ジュン君は、連休に大好きなお姉ちゃんが帰ってくるのを知りません。(´ω`*)

  jyun_d.jpg


PS, 連休は基本的には仕事も休みなので、ブログもお休みいたします。


blogランキングに協力ください
ポチッとお願いしますニャ!

 



nice!(20)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 20

コメント 18

なかちゃん

おはようございます (^^)
会社からコッソリとの訪問です ^^
裁判員制度に関しては、『選ばれなくって良かった…』だけなんです。
必要か不要かよりも、そっちばかりが気になっていました。

だけど、『和歌山カレー事件』に関しては、なんとなく『死刑』になって
ホッとしています。
そこいら辺が、やっぱ素人なんでしょうね (><)

by なかちゃん (2009-04-25 09:15) 

茶谷昌宏

これが「石楠花」ですか、きれいな花ですね~。ウットリします。
カレー事件判決は、これまでの慣例的なものを打ち破るような結果で、最近の重犯罪に厳しい風潮を表した代表例のような感じですね。
状況証拠でも立派な証拠ということでしょうが、反面氷見署のような冤罪を産む危険性もはらんでいるような気がします。あの時も警察・検察の捏造まがいなものが、被疑者を追い詰めていましたよね。真実は神のみぞ知る・・・。
ウチは、連休の予定が決まっていません・・・。
by 茶谷昌宏 (2009-04-25 10:38) 

ぐーちゃん

お庭にこんなお花が咲いているなんて、
horigon邸は優雅ですねぇ……。
白にかすかに赤の斑がはいって本当に可憐です。

カレー事件、状況証拠だけで固めていったのか、
他にはありえない限りなく疑わしい人物に焦点を
絞ったのか、素人にはわかりません。
「裁判員制度でも死刑になるんでしょうか」という被告、
したたかで、ウソで固めた人生という印象はあります。

ジュンく~ん、おねえちゃん、帰ってくるんだってよ~。
所長も大喜びだにゃ~♪
by ぐーちゃん (2009-04-25 14:07) 

ちあこさん

春のお花も色んな種類があるとは、さすが広大なお庭ならではですね。
この連休は渋滞地獄の予想があちこちで出てますから、出かけたいけど車だと気をもみますね。うちは特にカレンダーとは関係ないので(もっともユウタは大有りですが)なかびの平日にダンナは休みです。

裁判員制度の是非は始まってから問われるようになるのでしょうが、有無について議論が尽くされたのでしょうかね?
でも、個人的にはお祭りのように一過性で事件をすぐ騒ぎ立て、花火のように消えていく昨今、自分の意見を持ち考えるきっかけになるのではないかと思います。井戸端であーだこーだ言うなら、公でも言えるまで昇華できば.........などとね。実際にはどうなるのか??選ばれたら事件に対してどう自分がどうあるのか不安はあります。

『怒れる12人の男』の映画をふと思い出したりします。個人的には三谷幸喜さんの『優しい12人の日本人』の法がありそうだと思うんですけどね
by ちあこさん (2009-04-25 16:40) 

がぁこ

しゃくなげのお花って初めてみたけど真っ白で綺麗なお花ですね~☆
一瞬白いつつじ???とかって思っちゃった(ノー`)
お庭にいろんなお花があってさすが大豪邸ですね( ̄ー ̄)ニヤリッ

裁判員制度、、、ワタシ実は選ばれてるんです!(TωT)
ブログでその話を公開するかどうか悩んだんだけど
当初、実名をあげてブログで公開して論議を呼んだこともあって
辞めたのですが。。
中に同封されてた冊子もよく見たらどうも本名や住所やらプライバシーを公表してなければ
「選ばれたことに関して」は言ってもいいみたいですね^^
horigonさんちだから言っちゃえー^^;;

裁判所から通達が始まった日の次の日に来ちゃって親に行ったら
「宝くじも当たるカモな」って(爆)
正直辞退したい気持ちでいっぱいで。。。人を裁いたりましてや死刑を宣告するなんてことになったら
ワタシまともな精神状態でその後暮せないと思います^^;;;
そもそも普通の一般人の感覚を裁判に反映っていうならそっちが合わせてくれればいいのにーー(>.<)
って長コメだし、、もしも余計なこと書いちゃってたらコメント削除しちゃってくださいね^^;;

お休みごゆっくりしてくださいねー(^-^*)
by がぁこ (2009-04-25 16:44) 

horigon

■なかちゃん こんばんは
僕は、仕事柄、選ばれてもいいかなと思っていますが、「出来るなら
選ばれないで」という方も多いでしょうね。

犯人かどうかを決めるのに、素人も玄人もないんじゃないかな。
それが事実だとして、刑を判断するのは玄人の仕事かもしれないけど…。

個人的には、あのオバサンのことを犯人だとは思うけど、絶対と言えない
ところに、裁判員に選ばれた方の苦悩があるのかもしれませんね。

■茶谷さん こんばんは
石楠花は、日持ちのよい花で、庭にまだ咲いてますから、見学にいらして
ください。(笑)

そうそう、法というのは文化的な社会に不可欠なルールですが、人が人を
裁く時、絶対ということはありえない以上、真実は神のみぞ知ると言うこと
なんでしょうね。


■ぐーちゃんさん こんばんは
全然世話も手入れもしていない庭ですが、植物の生命力とは逞しいもの
ですね。毎年、こうやって綺麗な花を咲かせてくれます。…ほんの、
二万坪の庭ですが。(* ̄m ̄)プッ

「したたかで、ウソで固めた人生…」という印象は同感です。ただ、他に
該当者がいないという証明で有罪になるということには、一抹の不安を
感じることも事実です。
いずれにしても、真実は一つしかないのでしょうが、人が人を裁くという
ことは難しいことですね。

ジュン君、そのことを知ってか知らずか、今、僕の横で爆睡しています。(笑)


■ちあこさん こんばんは
そうそう、連休はいいんだけど、渋滞のことを考えると、家でゆっくりして
いたくなります。(笑)
ちあこさん家は、ユウタ君の休みとご主人の休みがかみ合わないから、
少し物足りないかもしれませんね。
僕だったら、幼稚園を休ませちゃいますけど…。(爆)

裁判員制度については、おっしゃるように、議論が出尽くした感があります
が、いよいよ制度が実施されると、また、問題点が噴出してくるんでしょうね。
選ばれたら、誰だって不安だと思いますよ。ただ、専門の裁判官だけの判断
には無理があるからこういう制度が生れたのだろうから、僕らのような素人
は、素人なりの判断をすればよいので、無理に背伸びする必要はないのかな。


■がぁこちゃん こんばんは
石楠花…がぁこちゃんの近くに咲いていれば、素敵に撮ってもらえたのにね。(´ω`*)

いえいえ、余計なこと書いたなんて、ぜんぜん思いませんよ。
というか、いろいろ悩んだ挙句、僕のところにコメントされたんでしょうね。
でもね、がぁこちゃんの困惑は、普通の人間だったら当たり前のことだと思い
ますよ。それと、裁判官は、仕事とはいえずっと人を裁くことに係わっている
わけだから、ある意味、すごい事ですね。

で、この裁判員制度は、適正の無い人にまで、義務を求めているわけでも
ないのでしょうから、がぁこちゃんのように、選ばれたことが苦痛なら、呼び
出しが来た場合、正直な気持ちを話せばいいと思いますよ。
裁判所がどう判断するかは分からないですが、まさか徴兵制じゃないから、
適正に判断してくれるんじゃないかな。
…無責任な言い方しか出来なくてゴメンね。
by horigon (2009-04-25 21:02) 

michan*

こんばんは♪
いつものごとく遅くなりました^^:
あっという間にGW突入だ~^^v
しゃくなげきれいだな~。
こっちは、クロッカス終わったら桜、その次はリラですわ。

裁判員制度、本当に始まりますね。
↑がぁちゃん、すごいあたりで驚きです。
でも、何も話せないもは、関わった人間は大変なんだと思う。
だって、法律に関わっていないんだから・・・
私だったらどうなるのだろうって考えます。^^:
これからも、ここで色々教えてくださいませ。

GWは、ブログお休みですか。
あら~。私もお休みします^^うふふふ。
by michan* (2009-04-25 23:19) 

たまひよ

しゃくなげ、きれいです!!

一瞬、ツツジに似ているっとコメントしようと思ったのですが、
ちょっと調べたら、ツツジ科だったんですね。
葉っぱには、毒素あるらしいですよ。

ツツジは生まれた時の実家に咲いていました。
桜は、毛虫が家に入ってくるので、実は苦手だったんですが、
ツツジは一斉に赤い花が咲きていたのを覚えています。
その家も、私が結婚する前に建て替えたので、もう見れなくなりましたが、
色は違えど、子供のころの懐かしい思い出が・・・

カレー事件の真実は・・・
私自身は、複雑な心境が感想です。
「疑わしきは罰せず」の原則から、私も結果が最高裁上告棄却を予想していませんでした~
犯人だけが知っているのが「真実」は明らかなのですが・・・

by たまひよ (2009-04-26 02:00) 

エルモ

おぉ、立てば石楠花、座れば牡丹、歩く姿は百合の花!
最近こういう言葉も聞かなくなりましたね。(^▽^;)
カレー事件、たしか完全黙秘でしたよね。で、先日電車の中でケータイサイトで一回目の最初の判決の骨子など読んだのですが、黙秘権についても触れるくだりがあったのが印象的でした。いずれにしても、本人の自白が無い中での目撃証言や状況証拠の積み重ねによって「被告が犯人である事が推測される」ではなく「被告が犯人であることは明らかである」と結論づけているわけですよね。う~ん、真実は本人しか知らない事ですし。まぁ、そうだろうなぁとは思うのですが、僕もhorigon先生同様、「疑わしきは罰せず」という言葉が脳裏をよぎったのであります。ハイ。
by エルモ (2009-04-26 07:15) 

たいへー

副所長よりも、ご隠居がワクワクしているのでは?^^

とても裁判員では裁けない事件だなぁ。
基本、このシステムに反対な私。
日本人には向いてないと思うのだが・・・
by たいへー (2009-04-26 08:41) 

okko

*白いつつじが固まって咲いているようにみえますね。
キリッとした副所長の顔、ステキ、惚れ直しちゃった。

がぁちゃんが・・・そうですね、喜んでいいのか悪いのか、裁判の期間が長すぎるから、それを軽減するために出来た法律なんでしょ。
アメリカの真似はできません。彼らは宗教心をもっているから、物事の善悪を一歩引いて、みられるのではないか、日本人にはそれがないから、向かない制度のように思います。  どちらかと言うと、情緒的ですからね、判断が。

今回の場合は、深刻ですね~。当人がやっていないと言う、黙秘権を使う、神じゃなくて真実をしっているのは自分1人だけ、でも、無罪なのに死刑確定でも半狂乱にもならないこの女性、やはり普通の神経ではないような・・・・

ウチはもう、資格もないので、安心していますが、ワタシのことです、態度が悪いとか人相が気にいらん!その反対もあり得るでしょう。コリャ!

「疑わしきは罰せず」黙秘権を使われたら、どうにもなりませんね。 あ、michanが・・・・黙秘権も使わずに、白状してくれました????
by okko (2009-04-26 14:10) 

horigon

■michan おはよう^^
そうそう、うかうかしていたら、もうすぐGWなんだね。
で、michanも、ブログをお休みして何処かに出かけるんだ。
気をつけて行ってらっしゃいませ。( ´∀`)ケラケラ

裁判員制度、僕は係わってもいいかなと思っているけど、それでも
実際に選らばれると戸惑うことばかりでしょうね。
法律のこと…僕に教えられるのは、いいかげんなことばかりかもよ。(A;´・ω・)フキフキ


■たまひよお姉様 おはようっす
石楠花って、愛好家も多いらしいけど、基本的には鉢植えにするみたいです。うちは、もらったものを庭に植えちゃいましたけどね。

そういえば、僕の実家の生まれた家も、取り壊されて今は無いけど、樹木や
花などがたくさん植えられていて鬱蒼とした感じでした。そして、現在の当家
には、ツツジが一番多いのでこれからが楽しみです。

カレー事件…彼女が本当の犯人ではい可能性のことを考えると、ホント、
複雑な心境になりますよね。
今回の判決が、早期事件解決への第一歩となるのか、それとも、冤罪を
助長させる結果になるのか、人の運命がかかっているだけに気になります。


■師匠 おはようございます
石楠花…芍薬という説もありますね。
いずれにしても、うちのカミさんでないことだけは間違いありません。(≧ω≦)b

おっしゃるとおりですねぇ。
上でもコメントしましたが、人が人を裁く時、間違いは必ずあるはずですよね。その時に、今回の判決のような極刑に処しては、取り返しがつかない事に
なると思うのであります。
また、死刑廃止論が再燃しそうな気配ですね。


■お頭 おはようございます
はい、幾つになっても子離れが出来ない親でございます。(^^;

判決を下ろすだけなら、裁判員でも出来そうですが、証拠等で犯人かを
決める作業は、たしかに日本人には向いていないような気がしますね。


■okkoお姉様 おはようございます
ジュンの顔はさておき、ポピーちゃんの最新のレインコートを、湯上り手ぬぐい
と勘違いし、大変失礼いたしました。m(_ _)m

おっしゃるとおり、日本人は、いったん決め付けると、感情に流されてしまう
傾向にありますからねぇ。
ただ、文明開化から現在の日本があるように、日本人も制度も変わってい
かなければいけないのかもしれませんね。

『態度の悪い人とか人相の悪い』
…というのは、まさか僕のことじゃありませんよね。(;´Д`A ```

あ、例の件、michanが白状しましたか。いずれお姉様とも…。
(例の件が違っていたら御免なさい)
by horigon (2009-04-27 07:30) 

明鈴

おはようございます。
horigonさんのお庭は、四季を通じて
華が賑わう素敵なお庭なのでしょうね(〃∇〃)

私の家は、父が他界してからというもの、
庭がすっかり寂しくなってしまいました。

>裁判員精度
ディスカッションあり気の国民性である、アメリカの陪審員制度でも
弁護士・検事による誘導など難しいところもあるそうなので、
流されやすい日本人には向いていないんじゃないかなと、
個人的には思ってしまいます。
むしろ、裁判官達の資格に一般企業などでの社会経験年数を課して、
社会通念の強化を図る方が理に適ってるんじゃないかなぁと。

人を裁くと言う事を、職業裁判員に押し付けているような意見でもありますが。
by 明鈴 (2009-04-27 09:38) 

kumimin

おはようございます。
わたしは3〜5日に奈良に近い大阪の実家に娘と帰りますが甥っ子の赤ちゃんを見てくるだけかも(^^;
カレー事件、夫の知り合いの方が被害に遭われているので複雑です(- -)
by kumimin (2009-04-29 09:26) 

ちゃーちゃん

こんばんは‼
連休は何処に行っても混雑するから、毎年行った事がありません。
平日になったら考えようかな・・・。
ジュン君カッコいいですね・・・奈良のお姉ちゃんに会いたいでしょう・・・
カレー事件「神のみぞ知る」・・・あの女性の神経は不可解です。


by ちゃーちゃん (2009-04-29 19:33) 

horigon

■明鈴さん こんばんは
手入れも何もしていない庭ですが、両親がむかし植えてくれた草花の
お陰で楽しませてもらっています。(^^;

アメリカなどの陪審員制をとっているところは、古い歴史があるから、
それがごく当たり前なんでしょうね。
ま、日本人に向いていないのは確かなようですが、逃げ回っていても
仕方がないので、若い世代に機能するよう期待したいです。

正直なところ、裁判官に社会経験をさせるということが良い事なのかは
分かりません。あまり、どこかの弁護士さんのように、特定の人のため
だけに、都合のよい法の解釈をされても困りますからね。いずれにしても、
裁判員制度は一審だけなので、一般社会の通念と良識で臨めばいいん
じゃないでしょうか。


■kumiminさん こんばんは
まだ迷っているんですが、渋滞に巻き込まれて、せっかくの休日が無駄に
なるのも嫌だし、すぐに帰ることになるかもしれません。買い物だけは、
させられるでしょうけどね。(>▽<;;

もうずいぶん時間がたつのに、いまだに事件を引きずっていらっしゃる方が
多いそうですね。裁判は、やはり迅速な判決を望みたいものです。


■ちゃーちゃんさん こんばんは
ホント、出来ることなら家でゴロゴロしていたいのですが、いろいろ諸事情
があり、毎年出かけております。(^^;

今日、娘が帰ってきました。ジュン君は、いたって冷静のようですが、
寝場所はおそらく娘の部屋のなることでしょう。(´・ω・`;)
カレー事件の判決…間違いでないことを願っています。
by horigon (2009-04-29 21:22) 

エルモ

あ、そうですね。芍薬が正しいんでしたよね。
どうも失礼いたしました。σ(^_^;)
by エルモ (2009-05-03 06:54) 

桃色行政書士やなぎ

 裁判員制度、選ばれたら断れないみたいな点が、やたら批判されているような。
 素人が裁判に口を出せるのか、という疑問もありますが、法律だけを見て、ものを判断するのも、問題ではあるんですよね。
 行政には法律が、司法には判例があるのかもしれませんが、民間にも慣習なんてのがあったりして、いろいろ参考にするのはいいのかも知れません。
 私は、本当に悪いと思えば、死刑を提案することにあんまり抵抗はありません。
 リンチ殺人で反省の色が見られないとか、凶悪犯罪の裁判でドラえもんの話をするとかされたら、イライラします。
 私は、過失には寛容ですが、故意は絶対に許さないタチなので。
by 桃色行政書士やなぎ (2009-05-09 00:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。